10月のお教室

※  食育で守る 子どもの健康  ※

歯科医師、 医学博士 日本抗加齢医学会専門医である
講師  都橋一仁 先生による お話です。

テーマ { 顎の成長が 現代病予防のキーワード }

成長期の血糖値頻回上昇は、成長ホルモンを浪費し、その結果夜間の分泌量を低下させ、理想的な骨成長を阻害し、顎骨のアンバランスな成長をもたらすと言われています。
その結果、歯の巨大化、歯列不正」をもたらし、脳を冷やせない口呼吸の原因となります。
脳を冷やせなくなると、集中力が低下してしまいます。
今から子供の食習慣を考えることが重要です。

10月 19日 (水)  13:00 ~
定員20名    参加費 ¥1,000

ご興味ありましたら、ぜひ 参加してみてください。