陶器 天泉  TENSEN

奈良時代から1300年余りの歴史を持つ美濃焼の産地、岐阜県多治見市の窯元で生まれた
陶器 「天泉」 は 皆様の食卓に安心をお届けする食器です。
粘土には乳酸菌群、酵母群、光合成細菌群など約80種類の有用微生物を練り込んで寝かし、高温で焼き上げたものです。
トルマリンパウダー、ラジウムパウダーを加えて、遠赤外線効果を引き立てています。

< ローラーハースキルンで焼成 >
1. 焼成時間の短縮
通常、陶器の焼成時間は12~14時間ですが、ローラーハースキルンを活用すると、3~5時間での焼成が可能になり、省エネにつながります。

2. ムラの少ない焼き上がり
炉内温度を均一に保つことができ、陶器に合わせて温度を自由にコントロールすることが
可能です。きれいな焼き上がりになります。

3、発色の向上
表面の色が温かみのある白色(オフホワイト色)に仕上がり、後の釉薬の発色を良くする事ができます。

※釉薬には鉛やカドミウム成分は入っていません。