EMショップ

EMてぃだの生塩(きしお) 500g/袋(チャック付)

EMてぃだの生塩(きしお) 500g/袋(チャック付)

沖縄県 久米島のてぃだ(太陽)と海洋深層水から作られた天然塩

EMてぃだの生塩は、沖縄県久米島の海洋深層水を使い、こだわりの素材・製法・技術から生まれたお塩の結晶です。
あらゆる料理(天ぷら、野菜たっぷりのサラダ、お漬物、目玉焼きお料理の味付けに…)に幅広くお使いいただけ、食を通して毎日の健康生活をしっかりサポートします。

500g 3,600円(税込) 会員ポイント1%
申し訳ありません、只今在庫がございません

 

この製品の特長 | この製品の詳細 | 取扱上の注意 | お客様の声 |

この製品の特徴

てぃだの生塩は、海洋深層水の素材の旨みを活かすよう、直火を使わず、濃縮し釜で煮詰めて天日干しにより仕上げました。
もともと有害物の少ない海洋深層水を用いているので、大きなエネルギーを掛けずに製造が可能です。主に蒸気釜で煮詰める際にEM技術を活用しています。
てぃだの生塩はいわゆる「天日塩」のタイプです。

【製造工程】
1.取水(海洋深層水を100%投入)⇒2.ろ過(第1ろ過膜で60%に濃縮、第2ろ過膜で約40%まで濃縮)⇒3.水分蒸散(120℃以上の蒸気で熱した平鍋で水分蒸散、約15%まで濃縮)⇒4.天日干し(屋上のハウス内で天日干し)⇒製品化

『海洋深層水とは』
太陽光が十分に届かない(無光層)、水深200mより深い場所に存在する海水の総称で、光が届かないため植物プランクトンは光合成ができず、窒素などの栄養塩類(各種ミネラルを含有)が豊富に含まれています。
また、深海のため水温が低く、表層水とも分離され、細菌も非常に少ないきれいな海水です。海洋深層水は、約2000年の時をかけて地球の深海を循環し熟成され、多くのミネラル成分を含んでいます。
久米島の海洋深層水は島から2.3qの外海に深く広がる海の谷の斜面水深612mから約10℃の深層水を取水しております。

海洋深層水説明&汲み取り図 水分蒸散 天日干し

この製品の詳細

【EM使用食品】
EMX GOLD使用

[ 原材料 ]
海水(海洋深層水)

[成分について]
天然の海洋深層水を原材料として用いておりますので、製造時期により内容成分量が変化することが想定されます。

てぃだの生塩成分分析結果
分析項目 分析結果
エネルギー 11kcal/100g
たんぱく質 100mg未満/100g
脂質 100mg/100g
炭水化物 2700mg/100g
ナトリウム 34500mg/100g

(財団法人 日本食品分析センター 平成20年5月調べ)

取扱上の注意

[保存方法]直射日光・高温多湿を避け、常温保存

お客様の声

・素材の味がまろやかになります。(愛知県S.Rさん)
・いつでもどこでも、ミネラル補給できるよう、小分けにして携帯しています。「my塩!」料理の味付け、うがいしたりと、いろんな場面で利用しています。(愛知県H.Iさん)
・塩辛くなくて、薄味派の我が家にぴったりです。お友達にあげても「おいしい」とみんな気に入ってくれます。(宮城県S.Oさん)


申し訳ありません、只今在庫がございません